Skip to content →

無理ゲー|話題のニコニコ動画では…

リーディング学習と単語の特訓、その双方の学習を一緒にやるような半端なことはせずに、単語と決めたらがむしゃらに単語だけエイヤっと暗記してしまうべきだ。
どういう理由で日本の人は、英語で使われる「Get up」や「Sit down」の発音を、カタカナで「ゲット・アップ」や「シット・ダウン」と1つずつ発音しているのでしょうか?このようなときは「ゲラッ(プ)」「セダン」と発音した方がよい。
最初から文法の学習は重要なのか?といった論争は事あるごとにされてるけど、実感するのは文法を押さえてさえいれば、英文を把握する時の速度がものすごく向上するはずですから、後ですごく楽することができる。
英語で会話している時、耳にしたことがない単語が入る事が、あるでしょう。そういう事態に効果的なのが、前後の会話の内容からおおよそ、こういうことを言っているのだろうと考えることです。
他国の人もおしゃべりをしに集合することが多い、英会話Cafeという場所は、英語を学習していても会話をするする機会がない方と、英語で会話できる場所を見つけたい人が、集まって会話をエンジョイできる空間です。

自分の経験ではP-Study Systemというソフトを入手して、ざっと2年程度の学習のみで、アメリカの大学院入試に合格できる程度の語彙力を獲得することが可能になりました。
話題のニコニコ動画では、学習用の英語の会話の動画以外にも、日本語でよく使う単語、日常で活用する文句などを、英語にすると何になるのかを集約した動画を提供している。
英語というものには、種々の能率の良い学習方式があり、「オウム返し」に繰り返すリピーティング、速読と速聴の2つが要求されるシャドウイング、聞き取ったものを書き出すディクテーションと、注目の海外ドラマや映画を盛り込んだ実用的学習など、無数にあります。
英語の鍛錬というものは、スポーツの訓練と似て、あなたが会話できる内容に似たものを探して、聞いた会話をその通り話してひたすらエクササイズすることが、何よりも重要視されています。
使用できるのは英語だけという英会話レッスンは、日本語の単語を英語にしたり、英語を日本語にしたり、というような訳す作業を、徹頭徹尾消失させることで、英語そのもので英語を知覚するルートを頭の中に作っていくのです。

英会話でタイムトライアルを行うことは、驚くほど大切ですね。内容はかなりシンプルですが、生で英語を使った会話をイメージして、瞬間的に普通に話せるように訓練を積み重ねるのです。
発音の練習や英文法学習自体は、最初に存分にヒアリング練習をやりつくした後で、言わば遮二無二覚えようとはせずに慣れると言うやり方を選択するのです。
いわゆるiPhone等の携帯やiPAD等のモバイル端末の、英会話番組が見られる携帯パッケージソフトを使うことで、耳が英語耳になるように力を注ぐことが、英語に習熟するための手っ取り早い方法だと明言する。
「自分の子供が立身出世するか或いはしないか」については、親権者の責務が高い比重を占めているので、何ものにも代えがたい子どもたちへ、最良の英語の教育法を供用するべきです。
あなたに推薦したい映像教材は、英語によるスピーキングとヒアリングを主要な母音・子音の30音で訓練するものです。30個の音の唇の動かし方が非常に平易で、実効性のある英語力が獲得できます。

Published in 無理ゲー英会話